トヤスム株式会社|リフォームでペットと快適に暮らす

こんにちは。トヤスム株式会社です。

リフォームをお考えのお客様でペットと快適に暮らせる家にしたいというご要望をよく受けます。

そこで本日はペットと快適に暮らすためのリフォームについてお届け致します!

リフォームでペットと暮らす家づくりをしよう

リフォームでペットと暮らす家づくりをしよう

ペットとの暮らしはペットの習性や性格を知らないと一緒に暮らす人にとってもストレスとなり、快適に過ごすことが難しくなります。一緒に暮らすペットについてしっかり考えながら、快適な空間になるようリフォームしましょう。

ペットと暮らす家へのリフォームは間取り決めが大切

ペットと暮らす家へのリフォームは間取り決めが大切ペットとより快適に暮らせる家にリフォームする場合、「どのエリアをペットと共有するか」を考えて間取りやリフォーム箇所を決める必要があります。 家の中の間取りは大きく「キッチン、浴室、トイレ」などの水周り、「リビング、ダイニング、客室」などの家族内または来客時の公的な空間、「寝室、書斎、子供部屋」などの私的な空間、に分けられます。 ペットの特性や各空間の目的を考え、ペットが入ってもいい場所と入ってはいけない場所を決めましょう。 例えばキッチンは、調理を行う場所になるためペットの誤飲や火の危険があります。ペットがキッチン内に入らないよう、ゲートを設けることで侵入を防止できます。

リフォームでペットと暮らす住まいのデザイン

リフォームでペットと暮らす住まいのデザインペットと暮らす家のために開発された、床材や壁材、壁紙なども増えてきました。様々なインテリアに合うものが揃っているので、ペットの習性やリフォームの目的を考えながら、人もペットも快適に暮らすことができる住まいをデザインしていくことができるでしょう。

習性を知ってリフォーム、猫と暮らす家づくり

習性を知ってリフォーム、猫と暮らす家づくり猫と暮らす家づくりのコツに、猫の習性を知ること、一緒に暮らしている猫の性格を理解することが挙げられます。問題だと思われる猫の行動には、猫の習性や性格を理解していないことが原因となっている場合もあるからです。猫のストレス解消のひとつとして設けられることの多いキャットウォークは、猫に必要な上下運動が室内でできるようになります。導線を工夫しながらリフォームすることで、猫のストレス解消に繋がり、結果として猫が高いところに登ってものを落とす、倒す、など一緒に暮らす人がストレスとして感じていたことも軽減できる可能性があります。一緒に暮らす猫をしっかりと観察し、人にも猫にも快適な空間になるよう、猫と暮らす家づくりをしていきましょう。

ペットと暮らすインテリアは、安全性も配慮してリフォームを

ペットと暮らすインテリアは、安全性も配慮してリフォームをペットと暮らす家づくりをするなら、インテリアにも気を配りたいと考える方も多いことでしょう。 ペット用の皿やクッション、トイレに至るまで、最近は様々なテイストのインテリアに合うペットグッズが揃っています。リフォームの際も、好みのインテリアに合うデザインやつくりを実現することができるようになりましたが、ここでもペットの習性や性格を踏まえて考える必要があります。 誤ってぶつける可能性がある柱の角は丸めておく、コードなどの配線はペットの口に入らない箇所に導線をひくなど、リフォーム会社と相談しながら安全性を担保したインテリアづくりをおすすめします。

引用:https://www.homepro.jp/pet/pet-jirei/6481-ac

 

いかがでしたか?

ペットも大事な家族。家族で快適に暮らしたいものですね。

042-850-9782
リフォームのことならなんでもお問い合わせください。
私たちは、家は休む空間だと思っています。
安心して暮らせるようにと心をこめて対応させて頂きます。
家のことなら、とにかく何でも相談を!
私たちは当日対応を目指します!

大事な家をリフォームする時は是非ともトヤスム株式会社にお任せください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

トヤスム株式会社
http://toysm.co.jp/

町田本社
〒194-0014
東京都町田市高ヶ坂7-8-1
電話 042-850-9782
FAX 042-850-9783

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆